by

スカイマークでチケットを買ってみよう

航空券情報を見てみるとスカイマークやバニラ、ピーチなどの各社は特に安いチケットを販売しています。いわゆる格安航空券です。国内にも就航路線を増やしていることから、旅行やビジネスでも気軽に利用できます。この価格帯でチケット購入するのが当たり前になってしまうと、今までの価格でのチケット購入は馬鹿らしくなります。
LCCはサービスが質素なのが特徴ですが、飛行機での時間はあっという間ですし、そんなに困ることもありません。
スカイマークはキャンペーン価格の航空券も販売しています。通常なら片道2万円くらいの運賃の路線が、5千円を切る破格で購入できることもあります。日付やタイミングにもよりますが、可能であればこの格安チケットを購入したいところです。

スカイマークのキャンペーンでおすすめしたいのが28日前まで予約可能なチケットです。こちらのチケットは最安値で販売されることも多いです。すでにこのキャンペーン価格をご存知の方も多いので、チケットについては売り切れも多いです。売り切れる前にチケットを入手するには販売時間きっかりを狙って購入手続きをすればよいでしょう。それでも買えないときもありますが、まずはやってみる価値はあると思います。

スカイマークのキャンペーンチケット販売開始に向けてサイトを立ち上げておくといいでしょう。お得なキャンペーンが集中しているときなどはサーバーが混雑していて、時間かかることがあります。つながりにくい場合、アクセスが集中している可能性が高いです。日本のLCCのサーバーはまだしっかりした対応となっていますが、海外のLCCのサーバーはバーゲンはもちろん、通常販売でも予約がスムーズにできないことがあります。英語で意味不明なエラーが表示されることもあるわけです。こうしたトラブルでチケット購入がうまくいかなくても完全に自己責任となるので、注意が必要です。
では早速、スカイマークのチケットで購入手続きを進めていきましょう。

スカイマークのサイトではクレカの利用にあたり「本人認証サービス」を実施しています。このサービスは第3者がつかうことを防ぐためのサービスです。スカイマークが実施しているのではなく、各社が実施しています。インターネットで決済する上で、パスワード入力が必要となります。パスワードについても把握しておきたいところです。

また搭乗者以外のクレジットカードを利用するといった場合もあるかと思います。その場合は、搭乗当日にカウンターでクレジットカード提出が必要となります。予約した際のクレジットカードは念のために持参することをお勧めします。