by

スカイマークの公式サイトから予約してみよう

最近はツアーよりも個人旅行が多く、泊まるところも自分で対応するといった人が増えています。インターネット上には旅行を経営するサイトも豊富です。どこのサイトから予約したらいいのか迷う人も多いのではないでしょうか。そうした人は利用したいと思っている航空会社のサイトを見てみるのもおすすめです。航空券とセットでお得な宿泊案内がなされている場合もあります。

例えばスカイマークです。SkymarkはLCCの会社で航空券についても安価な提供となっています。通常の飛行機とどういった差があるのか?というとサービスが若干異なります。例えばドリンクサービスが有料です。ANAなどは国内線利用の場合、無料でジュースやコーヒーが配られます。Skymarkはドリンクサービスが有料となっています。このように手厚いサービスは基本的になしにして、必要であればお金を払って購入してくださいと言ったスタンスです。特段こうしたサービスはなくてもいいと思っている人は、問題ないと思います。

今まで普通についていたサービスをなくすることで、コスト削減をしているわけです。そのため航空券も安くなっています。
スカイマークのチケット購入ですが、公式サイトから予約することも可能です。空席状況や価格チェックも含めて検索してみるといいでしょう。
検索した段階で安いチケットがあればすぐにでもお買い求めされることをおすすめします。こうしたチケットはすぐに売り切れてしまいます。次に見たらもう売り切れだったなんてこともあるわけです。それはもったいない話ですよね。

予約した後は支払い選択となります。クレジットカードでの支払いも可能ですが、コンビニでの支払いも可能です。ただ支払いは、予約した際に発行される「払込番号」が必要となります。払込番号を必ずメモしておきましょう。パソコンからの申し込みとスマートフォンからの申し込みでは若干異なります。手続きについてはスカイマークの公式サイトで紹介しているので、そちらを一読ください。

また支払い番号を入力しても支払いができない場合は、スカイマークの予約センターに問い合わせてみましょう。このようにサポートについても万全です。
LCCについてもサービスのレベルが上がっています。また国内のLCCは特に遅延などのトラブルも少なく、評価が高いのが特徴です。旅行はもちろんビジネスでも利用する価値は十分あります。